Gallery@Atelier Iceberg

色鉛筆で描いた似顔絵ギャラリー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

「ベニスに死す」

ba_001.jpg

ビヨルン・アンドレセン/2002
「ベニスに死す」より


ルキノ・ヴィスコンティ監督の名作「ベニスに死す」の
ビョルン・アンドレセンです。

高校時代に初めて観たヴィスコンティ監督の映画で、
私はその映像の美しさにすっかり心を奪われてしまいました。

そして、主人公の作曲家アッシェンバッハが心を奪われてしまう
美少年タジオが、このビョルン・アンドレセンでした。

こんな美しい男の子が世の中にいたなんて…。
私は、パネルを買って部屋に飾っていたほど。

この映画ですっかりヴィスコンティ監督に心酔した私は
次に公開された「家族の肖像」を観に行き、
そこで今度は、ヘルムート・バーガーに嵌ってしまったという訳です(笑)。


                          (2003年UP)


 俳優(海外)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。